皆さんこんにちはhappy01.gifheart09.gif

 

今村総合病院産婦人科がスタートし早一年が過ぎましたf01.giff01.gif

 

これからも皆さんとの素敵な出会いを楽しみに、励んでいきたいと思いますので

よろしくお願いしますhappy01.gifkira01.gif

小児科の先生の紹介パート2!

少しずつ暑さも和らいできましたねhana13.gif

今回は小児科の先生紹介パート2ですkao-a01.gif

小児科四元先生

・好きな食べ物は? 鶏飯te02.gif

・趣味は?キャンプclover.gif

・どうして小児科医を選んだのですか? 子供が好きだから。lovely.gif

・皆さんに一言  何でも気軽にご相談ください。delicious.gif

☆冷え対策☆

日射しはすこし和らぎつつありますね。hana01.gif

でも、まだまだエアコンが必要な日は続きそうです。

今回は、妊婦さんの体の「冷え」についてお話したいと思います。kira01.gif

女性は妊娠するとホルモンバランスの変化などから冷えやすい体質に変わりやすいとされています。また、運動量も減ることからさらに冷えやすくなりがちです。

妊娠中の冷えにより「お腹が張りやすくなる」「腰痛や便秘になりやすくなる」「足がむくみやすくなる」「足がつりやすくなる」などの影響がでる可能性があります。

「冷え」を改善するためには、まず血流を整えることが必要になります。体を締めつける下着や靴をさけて、足下が冷えないよう靴下やレギンスを着用するようにしましょう。

また、冷房の温度にも注意し、薄手のストールやカーディガンでお腹の冷えを防ぎましょう。食事では、冷たい食べ物や飲み物は控えめにして、根菜やショウガ、発酵食品などの体を温める効果のある食材を食事に取りいれるようにしましょう。spoon01.gif

お風呂のときにぬるめのお湯でゆっくりと温まることもおすすめです。

体の「冷え」が改善すると、自律神経が整いリラックスして過ごしやすくなります。

自分と赤ちゃんのために取りいれてみてください。kao-a05.gif

小児科Drのご紹介

本日は小児科の先生をご紹介したいと思いますheart04.gif

小児科kao-a01.gif 溝田美智代先生

 

・好きな食べ物は?

サンマ・さつま芋・空豆spoon02.gif

 

・趣味は?

コンサート・食べ歩き

 

・どうして小児科医を選んだのですか?

あまり深く考えず、、、雰囲気で。今は笑顔に癒やされています。

 

・皆さんに一言

たくさんの可能性を持っている子供達を皆でサポートし育てていきましょう。心配なことがあったら相談してください。happy01.gif

 

 

 

 

バースレビュー

暑い日が続き、熱中症にも気をつけなければならない毎日ですが皆さん体調崩されていませんか?

こんなに暑いとプールにザブーンと飛び込みたい気持ちになりますねicon_biggrin.gif

今回は第2子の男の子を出産されたお母さんのバースレビューをご紹介しますheart04.gif

とても笑顔が素敵なママで、2人の男の子の育児も明るく頑張っていらっしゃいますheart02.gif