皆さんこんにちはhappy01.gifheart09.gif

 

今村総合病院産婦人科がスタートし早一年が過ぎましたf01.giff01.gif

 

これからも皆さんとの素敵な出会いを楽しみに、励んでいきたいと思いますので

よろしくお願いしますhappy01.gifkira01.gif

風疹のお話 その2

風疹について・・・
続きの、鹿児島県・鹿児島市の取り組みについてお話しますf02.giff01.gif

鹿児島県では,風疹抗体検査を公的補助で実施しています。
leftright.gifただし実施期間 平成31年3月末日までとなりますのでご注意くださいcoldsweats01.gif

 

hana-ani01.gifhana-ani01.gif風疹の抗体検査の対象者hana-ani01.gifhana-ani01.gif

・対象者等 県内に住所を有する方で,

① 妊娠を希望する女性

② 妊娠を希望する女性の配偶者などの同居者

③ 抗体価が低い妊婦の配偶者などの同居者

但し,①~③の方でも,過去に検査を受けたことがある方,明らかに風疹の予防接種歴がある方、若しくは検査の確定診断を受けた風疹の既往歴がある方は対象になりません。実施場所、当日持参品など、詳細な情報は,県ホームページをご覧ください。

 

また鹿児島市では、妊娠を希望する女性等を対象に、風疹抗体検査の無料検査に加えて、抗体が十分でなかった方に対する予防接種費用の助成を行っています。妊娠をご検討中の方で、風疹にかかったことがなくワクチンも受けたことがない方は、速やかに予防接種をご検討くださいa_gomen01.gif

 

なお、発熱や発疹,リンパ節の腫れなど風疹に特徴的な症状が現れた方は、事前に医療機関に電話連絡の上、速やかに受診してくださいa_onegai03t.gif妊婦健診受診時も、同様に発熱等ありましたら、ご連絡を頂いた上での受診をお願いしますheart02.gif

感染が疑われ受診の際は、感染を拡大させないように
公共交通機関の利用は控え、マスク着用など徹底しましょうhappy02.gif

 

あなたの家族・お友達とみんなで、大切な赤ちゃんを守りましょう・・・kira01.gifkira01.gif

風疹のお話

大変お久しぶりですa_w04.gif
皆さんに会わない間にすっかり朝晩寒い秋maple.gifがやって参りましたconfident.gif朝晩の寒暖の差が大きく、体調を崩しやすい季節ですので、体調管理に気をつけましょうa_wink02.gif

 

皆さんご存じの方も多いと思いますが、今年関東地方を中心に風疹の患者数が増加、全国に流行の兆しが見られつつあります。10月25日には鹿児島県内で平成30年最初の風疹患者が確認されました。

今回は皆さんと風疹について、もう一度確認しておきたいと思いますhappy01.gifshine.gif

 

妊婦、とくに妊娠初期の女性が風疹にかかると、生まれてくる赤ちゃんが「先天性風疹症候群」になり、難聴,心疾患,白内障,精神や身体の発達の遅れ等といった症状を合併することがありますcoldsweats02.gifsweat01.gif風疹の予防には、ワクチンを接種し風疹に対する免疫を持つことが有効です。風疹に対する十分な免疫があるかどうかは、医療機関等で抗体検査で確認することができますhospital.gif 

当院でも風疹抗体の検査、ワクチン接種を行うことが可能ですa_memo01.gif

ちょっと長くなりそうなので、次回で鹿児島県、鹿児島市で受けることができる支援をお話ししたいと思いますf01.giff01.gif

 

 

小児科の先生の紹介パート2!

少しずつ暑さも和らいできましたねhana13.gif

今回は小児科の先生紹介パート2ですkao-a01.gif

小児科四元先生

・好きな食べ物は? 鶏飯te02.gif

・趣味は?キャンプclover.gif

・どうして小児科医を選んだのですか? 子供が好きだから。lovely.gif

・皆さんに一言  何でも気軽にご相談ください。delicious.gif

☆冷え対策☆

日射しはすこし和らぎつつありますね。hana01.gif

でも、まだまだエアコンが必要な日は続きそうです。

今回は、妊婦さんの体の「冷え」についてお話したいと思います。kira01.gif

女性は妊娠するとホルモンバランスの変化などから冷えやすい体質に変わりやすいとされています。また、運動量も減ることからさらに冷えやすくなりがちです。

妊娠中の冷えにより「お腹が張りやすくなる」「腰痛や便秘になりやすくなる」「足がむくみやすくなる」「足がつりやすくなる」などの影響がでる可能性があります。

「冷え」を改善するためには、まず血流を整えることが必要になります。体を締めつける下着や靴をさけて、足下が冷えないよう靴下やレギンスを着用するようにしましょう。

また、冷房の温度にも注意し、薄手のストールやカーディガンでお腹の冷えを防ぎましょう。食事では、冷たい食べ物や飲み物は控えめにして、根菜やショウガ、発酵食品などの体を温める効果のある食材を食事に取りいれるようにしましょう。spoon01.gif

お風呂のときにぬるめのお湯でゆっくりと温まることもおすすめです。

体の「冷え」が改善すると、自律神経が整いリラックスして過ごしやすくなります。

自分と赤ちゃんのために取りいれてみてください。kao-a05.gif

小児科Drのご紹介

本日は小児科の先生をご紹介したいと思いますheart04.gif

小児科kao-a01.gif 溝田美智代先生

 

・好きな食べ物は?

サンマ・さつま芋・空豆spoon02.gif

 

・趣味は?

コンサート・食べ歩き

 

・どうして小児科医を選んだのですか?

あまり深く考えず、、、雰囲気で。今は笑顔に癒やされています。

 

・皆さんに一言

たくさんの可能性を持っている子供達を皆でサポートし育てていきましょう。心配なことがあったら相談してください。happy01.gif